排気設備工事
EXHAUST INSTALLATION
  1. トップページ>
  2. 排気設備工事

給気と排気のバランスを考えた工事

排気設備とは、空気によって廃熱を屋外へ放出する設備のこと。当社は、印刷機メーカーの指定業者として、印刷機用給排気設備を取り扱ってまいりました。そのノウハウを活かし、各種の機械を扱う工場の給気と排気のバランスを考えた給排気設備工事を行っております。

排熱を利用することで、暖房の補助や融雪としてご利用いただくことも可能です。冷却設備に比べメンテナンスの頻度が高く、フィルターの交換及び清掃も必要となりますが、冷却設備よりも安価に導入することができます。

(※機械設置場所から排気口までの距離によります。)

UV装置用排気設備  RUV DEVICE

UV装置用排気設備

UV型搭載印刷機の排熱及び臭気を屋外に放出

印刷機に搭載されたUV装置等の排気設備工事を行っております。

UV装置による排気量以上の給気量を補うことで、隔離された室内の気圧を周囲より高く保ち、チリやホコリの進入を防ぎ、品質向上を高めます。インバータ送風機を微差圧計制御により運転することで、工場内を常に陽圧に保つことが可能です。

排気設備と同様にメンテナンス頻度は高いですが、フィルターの目詰まりについてはお知らせする機能を備えています。また、近隣への影響や環境を考慮し、脱臭装置の取り付けも可能です。

エアー設備工事  AIR DEVICE

エアー設備工事

工場の将来的なビジョンも見据えて設計

生産機器用のエアー配管の設計・施工も承っております。コンプレッサーからの排熱を考慮し、最適な配置や配管サイズをご提案。工場の将来的なビジョンも見据え、マルチに使用できるよう設計いたします。

排気設備工事 TOP